お絵かきに興味ない子どもに絵描き歌

 うちの息子は小さい頃からあまり絵を描くことに興味を持ってくれず、私がアンパンマンや妖怪ウォッチなどのキャラクターを落書きしても、ほぼスルー状態でした。  そのため、私も張り合いがないなぁ、と子どもの前であまり絵を描くことがなくなり、子どもも求めないため、家ではお絵かきで遊ぶことはほぼしませんでした。  そのせいか、年中になっても幼稚園で絵を描くときは、赤ちゃんのような、ほぼぐちゃぐちゃっと線を描くのみで、先生からも「まずいのでは?」と危惧されました。  そこで、「絵描き歌で絵が描けるようになる子もいる」という情報を小耳にはさんだので、試しに教えてみることに。  私が知っていたのは、昔自分が子どもの頃にテレビでやっていたドラえもんの絵描き歌だけだったのですが、息子もドラえもんが好きなので、けっこう興味津々になってくれました。  入浴時に曇った鏡に指で描いたり、ユーチューブで実際の絵描き歌をみたりして、あくまで子どもから楽しんでやってみたところ、ある日保育園からそのドラえもんの絵を持って帰って来たのです。  ほぼ抽象画のような絵ばかりだったので、ちゃんと目鼻口に手足がしっかりかかれているドラえもんに感動しました!  絵を描く楽しみを息子に教えてくれた、ドラえもんありがとう!