支援センターの活用で余裕が生まれました

初めての第一子を育てる時、主人も帰りが遅く、子供と二人だけの生活だったので毎日家の中で子供の相手をするのが辛い時期がありました。 そこで私が利用したのが子育て支援センターです。自治体には必ずある施設で、ママ同士の交流の場であったり、子供が安全に楽しく遊ぶことができる場所を提供しているところです。 最初は人見知りの私には不安な場所ではありましたが、毎日通い続けることで親子で慣れていき、挨拶を交わしたり、ちょっとした会話をしているうちにお話できるママも増えて楽しく過ごせました。 育児に煮詰まってしまうママにはとてもオススメの場所だと思います。家にいてイライラしてしまうこともありますが、外出していると他のママに相談したり、話をすることで少しでも気が紛れますし、スタッフさんにも相談ができたりするので通っていて本当に良かったと思います。 私が感じたのは、毎日通わないとなかなか顔見知りの人は増えないなというのは感じました。支援センターも相性はあるので、一つのところが合わなくても別の支援センターな顔を出してみるのもアリです。もちろん、中にはあまり合わないなと思う方もいらっしゃいますが、それを気にしていては支援センターには通えないと思います。 子供自身もお兄ちゃんやお姉ちゃんに触れ合ってもらったりなどしてとても楽しんでいました。 ママ友や他の子供とのふれあいで私にも余裕が生まれて、子供にとっても私にとっても良かったです。